【ウェディングアルバム】子供の頃の写真も一緒に収録!

結婚式とは親元を巣立つその人にとっても、ご両親やその家族にとっても、人生の節目となるとても大切で最も重要なイベントです。
現状、ウェディングアルバムというと結婚式当日の様子を映し出した写真のみを取りまとめたアルバムがほぼですが、結婚式を人生の一つの区切りとして残しておきたい!お考えになる方に関しましては、生まれた時からの成長の足跡を見返すことができるよう、子供の頃に撮ってもらった写真を一緒に組み込まれることもおすすでです!

子供の頃の写真といっても、昔はデータで残っている訳ではありませんから、アルバムの中の写真を一枚一枚振り返り、自分でその用途に合った子供写真をピックアップして行かなければなりません。
ちょっと大変な作業になるかもしれませんが、その手間がまた、これまでの記憶や思い出を見つめ直す大事な時間になるのではないのかなと思います。

アルバムの状態によっては子供の頃の写真が劣化してしまっていたり、セピア色に色あせていたり、そんな経年変化を感じさせるものももしかしたらあるかも知れません。
でもそんな写真だからこそ、時代を感じることが出来ますし、どこか懐かしいタイムカプセルを開いた様な感覚になれるのではないでしょうか。
ご新郎様、ご新婦様の成長の足跡を時系列に並べて、お互い特に思い出の印象が強く残る写真をピックアップしたり、各々に忘れることのできない行事やできごとを表す写真だけを並べたりでも良いかと思います。

生まれた年月は違っていても、二人が結ばれたことでのゴールは結婚式と言う、その良き日にもなります。
もちろん結婚することが人生の最終的なゴールではありません。
新たな生活の始まりを迎えるとともにお互いの歩んできたこれまでの人生のひとつの大きな区切りになることは間違いないことかと思います。
そんなハレの日を含め、人生の振り返りのきっかけや人生を見つめ直す時間を作ることに、私たちも重大な責任を感じております。

素敵な記憶の詰まった子供の頃の写真をウェディングアルバムを作る際にもぜひ加えていただければ幸いです。
あえて加工や修正などをせず、そのままの状態を今と昔を織り交ぜて意味ある一冊を作ってみましょう!

あわせて読みたい記事