七五三の写真撮影は前撮りがおすすめです

七五三は本来11月15日に行われる伝統行事ですが、現代ではご家族の都合でよい日が選ばれています。
昔は数え年でお祝いされていた行事ですが、
現在は満年齢でお祝いしたり兄弟・姉妹に合わせて一緒にお祝いをすることもあります。
七五三の当日にはお宮参りを行い、写真撮影やお食事会を催すこともありますが、写真撮影は前撮りがおすすめです。
お子様にとって七五三は普段着用しない慣れない服装やお食事会をすることが多く、
大変ストレスがかかってしまいます。疲れたお子様の写真撮影は、折角のお祝いの場には相応しくありません。

早い方ですと5月から七五三の前撮りを行います。

前撮りをしておくと、お子供の負担を大きく減らすことができるだけでなく、
余裕を持って衣装を選ぶことができます。
体調が崩しやすい小さなお子様には、七五三当日の写真撮影よりも、
前撮りを選んでおくと万が一体調を崩した時でも変更がしやすくなります。
ONELIFEの横浜スタジオでは、完全予約制で1日5組限定での撮影となるため、混雑も避けながら写真撮影に臨むことができます。

横浜には異国情緒溢れる魅力的な撮影スポットが満載ですし、お子様とご家族とスタジオでの写真撮影を選ぶことも可能です。
衣裳を着用した撮影だけでなく、普段のお子様の自然な笑顔を捉えた写真撮影を行うため、
記念の写真だけでなく成長の一ページとしての写真も残すことができます。

お宮参り当日と写真撮影の日と2通りの衣装を楽しむことができ、お子様本人だけでなく、ご家族の方々にもお楽しみを増やすことが可能です。
ONELIFEの横浜スタジオは横浜市営地下鉄駅中川駅より徒歩7分の場所にあります。
家族の皆様の負担を極力抑えることができる場所にあるスタジオです。
七五三の前撮りにはベストな日程がございます。5月6月にはお得な早割があり
9月には比較的混雑を避けることができます。
より七五三に近い時期の10月の土日には混み合うため早めのご予約がおすすめです。
お子様がリラックスして万全な体調で撮影に臨むためにも、七五三の写真撮影は前撮りがおすすめです。

あわせて読みたい記事