写真で「かぞくの日常」を追う

「ひとを撮る」


とくに「日常」を切り取ることがフォトグラファーとして楽しい瞬間のひとつです。
ご家族のいつものお家、いつもの近所、生活のなかにあふれる瞬間。
スタジオにいるときとはまた違う「ありのまま」がそこにあります。

盛岡市にいるあたしのいとこ一家。

おうちに遊びに行き、こどもたちのおうちでの様子を撮影しました。

 

あさ起きて、おはようと、パンと、パンくずと。

ぼくは、いっさいのおとこのこ。

朝は、パン派。

パンくずの量はちょっと減ったよ。

片付けるのは母さんだけどね、いつもわるいね母さん。

 

朝起きて、おはようと、手洗いと、着替えと。

ぼくは、3歳のおとこのこ!

朝起きて、すぐにあそびたいお年頃さ。

でも母に怒られまずは手洗いうがいとお着替え。

 

 

おうちでも、おそとでも。いっしょにあそぼ。

おにいちゃんがあそび上手だから、いっさいのぼくもあそびが上達。

でもおそとでは、とびだし注意だって。

 

 

 

いつもの、日常。

いつもの、生活。

こんな撮影も楽しいね。

あわせて読みたい記事