お宮参りの前撮りはメリットが沢山。

赤ちゃんが産まれてから初めてのイベントであり、
大切な儀式となるのがお宮参りで、
当日にはベビードレスや着物を羽織らせたりと、
せっかくの瞬間を記念として
写真に残したいと考えるのは当然のことです。
思い出に残ることということもあり、
プロによるクオリティーの高い写真にしておくべきです。

スタジオor神社でロケーション


神社でのご祈祷では、およそ三十分ほどかかります、
準備や移動も入れると長時間になり、赤ちゃんの負担も大きくなってしまいます。
特に東京では大安の日には撮影スタジオも混雑することになり、
東京赤ちゃんで人気の撮影スタジオを大安の日に抑えることは簡単なことではありません。
その場合には、お宮参りをした後に撮影スタジオ行くという選択だけではなく、
前撮りをするという選択肢も視野に入れておくようにしましょう。

前撮りならばお宮参りは別の日に行うことになるので、赤ちゃんへの負担も少なくてすみ泣いてしまったり
ご機嫌斜めになってしまうことも避けることができるようになります。
前撮りをすることによって赤ちゃんの負担が少なくなり、
笑顔の写真も撮りやすくなります。事前に予約をしておき
ゆっくりと撮影をすることで、赤ちゃんもママやパパも笑顔の一枚を抑えることができます。
撮影スタジオに足を運ぶ際には、赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを準備して置いたり、
しっかりと睡眠を取った後にしておくとよりスムーズに撮影することが可能となります。
プロによる撮影は、写真の仕上がりのクオリティーが一味も二味も変わり、
プロのカメラマンが撮影をすることで思い出の写真がより一層素敵に仕上がります。
東京でお宮参りのベストショットを残す時には、当日に無理な撮影をするのではなく、
前撮りや後撮りをするという選択肢も視野に入れておくべきです。
その瞬間にしか撮ることができない、
まだ産まれて間もない赤ちゃんの写真を記念に残すためには、
プロのカメラマンがいる撮影スタジオがぴったりです。

あわせて読みたい記事