赤ちゃんのお宮参りや七五三の前撮り

普段あまり写真を撮らない人でも、
例えば自分の結婚式や、赤ちゃんが誕生した時のお宮参りなど、
人生の節目となる一大イベントの時は、写真を撮る方もいるでしょう。
やっぱり振り返って自分の人生の要となる晴れがましいハレの日には
事前に写真館に予約したり、
式場などと契約している写真屋さんに前撮りを頼む方が多いです。

晴れの日に『写真館』で写真を撮る思い出。


最近は新しい命を宿したお母さんが、自分自身のマタニティの姿を、
生まれてくる間際の臨月の時期に、その姿を前撮りするプレママも多くなっています。
やはりその姿は、神々しく感じますし、とても美しいです。やはり自然と母性が溢れています。
是非写真館に行って、前撮りしてもらうと良いですね。

家族の歴史=家族写真


結婚式の前撮りが御縁で、マタニティフォト、出産してすぐの赤ちゃんの初の行事、
お宮参りに始まり、七五三や入園入学などのハレの日の行事など、
次はご両親ではなく、生まれたお子さんの人生のお祝いにスポットをあてて、
一緒にお祝いする事が出来ればとスタッフ一同とても親身になって、サポートします。
段々我が子が大きくなりますが、やはりその度に写真館から連絡が来て、
前撮りを行ってくれますし、何と言ってもイベント毎にきちんとお母様やお子様のお着物などをフルセット用意してくれたり、
撮影前にスタジオできちんとメイクしてくれたりと、撮影時に着用する衣装をレンタルしてくれます。
横浜なら、お宮参りは伊勢山皇大神宮などに出向く方も多いですが、ロケーション撮影として屋外でお着物を着用しての写真撮影も、
ご希望ならスタジオを飛び出して撮影する事が出来ます。
その場その場のロケーションによって、随分雰囲気が変わって来ますから、
お気に入りの場所をハシゴするなんて方もいらっしゃいますが、やはりスタジオでの撮影より、
とても自然で美しく仕上がります。お宮参りだけでなく、七五三などの神社や公園での撮影も是非試していただきたいです。
お得なプランもとても好評です。

あわせて読みたい記事