出張ロケーション家族写真は、最高のドキュメンタリー

ドキュメンタリー/documentary

『虚構を用いず実際のままを記録した性質を持つこと。』

私達ONELIFEは結婚式当日スナップ写真から始まった会社です。
現場では黒子に徹して一瞬一瞬の思い出を撮影してきました。

そして、家族の歴史が感じられるよう家族写真を撮影できるスタジオを作りました。
スタジオ撮影の面白い所は

『撮影が思い出になる事』

だと思っています。
だから完全なプライベートな空間でゆっくりと時間をかけて優しい時間を過ごしてもらっております。

では出張ロケーション家族写真は?と聞かれると
それは『ドキュメンタリー』な写真が撮れる事ではないかと考えております。

ありのままを撮影『出張家族写真撮影』

「思い出の場所で撮影して欲しいです」
「七五三で神社にいくので一緒についてきて欲しい」

「銀婚式でレストランを予約しているのでその前に撮影して欲しい」

などなど様々なお問合せをいただいております。
撮影現場について、いつも考える事はその日に起きている
家族のイベントを最高の形になるように写真に残す事。

あとから写真を見返したときにアッタカイ気持になってくれたらなぁと思って撮影しております。

今まで撮影してきた中で特に多いのが七五三やお宮参りの撮影です。
両家のじぃじぃやばぁばぁが集まってワイワイ賑やかな雰囲気です。
でも…..やっぱり子供はお参りした後は疲れすぎてテンション下がりまくります。
カメラマンも含めて大人7人で頑張れ!と言っても言う事を聞いてくれません!

ですので神社での撮影はお参り前の撮影をお勧めしております。

自然体な表情を撮影できる子供の写真

お子様のお誕生日や記念撮影の場合は、いつもの自然な表情をたくさん撮影できます。
お子様が場所見知り 人見知りをしてしまう心配があるパパママにはお勧めです。
写真スタジオではなかなか撮れない面白い写真が撮影できる確率も非常に高いです(笑)

還暦のお祝いや銀婚式 喜寿のお祝いなどでお孫さんもみんな集まって撮影

最近ニーズが多くなってきている『大人の家族写真』
赤ちゃんや子供専門の写真スタジオが増えてきておりますが、大人に向けた家族写真を撮影する所は少なくなってきております。
僕も富士フィルム営業写真コンテストなどを見にいくんですが(俗にいう昔ながらの写真館)
やはり『質感』が全然違うと勉強させて頂いております。
写真という『物』にしたときのクオリティ、写真本来が持っている質感のポテンシャルを最大限に引き出している
先輩カメラマンの職人技には本当に感心させられます。
恥ずかしながらもみんなでお揃いの服で決めてみたり、
同じポーズで撮ってみたりしてお外で楽しみながら撮影ができます。
70枚ポーズを変えながら撮影していくならスタジオ写真撮影。
1日のストーリーを追うのであればお外での出張ロケーション家族写真撮影。
似てるようで写真の中身や意味が全然違いますので、その時その時撮影する時に
どちらがいいかご検討してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい記事