小学生男子。

長い夏休みも終わり学校がはじまりました。

小学生最後の夏休み。
あたりまえだけど来年にはもう中学生なんだなと。

中学生になったら思春期突入でこうやって一緒に出かけることも
ほとんどなくなると思うと少し寂しいようだけど、どこかホッとする気持ちもあります。

自分の息子を通して思う事は『思春期』って異性の目を気にするところから始まりますね。
むかし国語の教科書で『赤い実はじけた』という授業があって(初恋の話)よく友達同士で

『お前はじけたか?』

『やばい俺、はじけてしもうた』

なんて友達同士で話しをしていました。
自分の子供を撮る時は客観的にみて撮影しているんですが、
そうするとこいつ好きな人できたなと見てわかります。

こういう時って、本当は良くないのかもしてませんが
変な悪さしないように心配してあーでもないこーでもないとついつい言ってしまいますね…..。
でも息子の『分かってるよ』の一言で全てが解決してしまう。

親→心配する。
子供→聞いたふりをする。
親→しつこく小言をいう。
子供→『分かってるよ』

もしかするとこの循環が思春期なんじゃないかな?と思い始めました(笑)

でも、気をつけたい事は無視されても興味関心を無くさないことと押し付けない事。
体と口は一丁前になってもまだまだ子供ですかね。

なんて、先輩の親御さんからアドバイスをもらいながら色々試しております。



本当はいいポテンシャルを持っているんだけど、
『思春期』のせいで昔みたいにカメラの前で面白い事もしてくれなくなりました….。
でも撮り続けていて分かった事は

いい感じに痩せてきているな(笑)

小学生男子はこちらから

あわせて読みたい記事